円覚寺限定焼菓子

円覚寺限定焼菓子

臨済宗 円覚寺派本山 円覚寺

限定焼菓子 おおかねもち

4BA86A37-7A54-404E-AE13-6A4F3B984D73.jpeg

神奈川県鎌倉市。 弘安5年(1282)、ときの執権北条時定により開山。

円覚寺の伽藍は、鎌倉独特の谷戸に沿って建てられ、その高低差から壮大な空間がつくりだされている。

正安3年(1301)北条貞時が寄進した国宝「洪鐘」。

焼菓子「おおかねもち」は、もっちりとした生地で、やわらかい求肥と餡をはさみ、仕上げにこの「洪鐘」をモチーフとした焼印を押した限定品。

餡には、京都産丹波大納言を使った「自家製つぶ餡」と、京都の老舗一保堂茶舗のお抹茶を使った「自家製抹茶餡」の二種類の味を御用意しております。

円覚寺のみでの限定販売とさせて頂きます。

 

<問い合わせ>

臨済宗 円覚寺派本山 円覚寺

〒247ー0062 鎌倉市山ノ内409 0467ー22ー0478

今日の予定